【第7回】海外口座の種類はここまで。あとは〇〇さんが海外口座を開設する「意図」を考えてみましょう。

thumb image

Options

こんにちは。河合です。

さて昨日までで5つの海外口座をご紹介しました。

1)HSBC香港
2)ハワイ銀行口座
3)オフショア資産管理口座
4)スイスプライベートバンク
5)海外積立投資

他にもちょこっとお話したようなNZの銀行口座とか新興国(インドネシア、スリランカ、南アなど)で高い金利をもらおうなどというような話も見受けられますが、安全ラインを下回っているので検討しないでください。

あとは・・・

「〇〇さんがどんな意図があって口座開設をするか?」

なので、その「意図」を以下お問合せより私までお気軽にご相談ください。
それに合った口座をご紹介&サポートします。

次回からは、実際に海外口座を開設された方の事例をご紹介していきます。
〇〇さんと同じような方がいるといいですね。

前の記事
【第6回】クレジットカードでケイマン島の口座へ送金する方法(海外積立投資)
次の記事
【第8回】1年半ぶりの大阪セミナーを開催します。「これを聴くだけでこれからすべきお金のことがすぐにわかる」【1月30日(土)】

関連記事

無料直接相談受付中お申込みはこちら

お申込みはこちら

海外口座無料メルマガ

『海外口座開設』『海外口座の活用』の具体的な事例を紹介。

メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

入門書(マニュアル)

海外口座開設入門書
オフショア資産管理口座入門書
スイスプライベートバンク入門書
海外積立投資入門書

弊社関連サイト

k2-holdings.jpg
k2-investment.jpg
k2-assurance.jpg
k2-partners.jpg
goldmember_banner.jpg
生命保険相談バナー

メニュー